スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツを知ろう! part2 フランスとの比較編

今度は私の考えるフランスとの共通点を書いていきたいと思います。

★農民(ドイツは馬車農民)が硬い
クルール・馬車農民はHPが高い上に遠隔耐性マスケ・遠隔兵への耐久力が非常に高いです。
馬車農民は攻撃力は通常農民と同じなので攻撃ソースとして期待できませんがHPが非常に高いので十分な壁となります。
ただし、近接兵の馬には通常農民より弱いのでそれだけは注意!
私は馬車農民はHPが高いだけで遠隔までついてると知らなかったので、なんで馬にすぐ死ぬんだろうとずっと思ってましたw

★海に出れない
お互いスクーナーカードがないので海に出辛いです。
相手が海出るなら自分もミラーで海へってことができないのが辛いところです。

以上がフランスとドイツの比較です。
私はフランス全く使えないので(ドイツも使いこなせているとは言えませんが)間違っていることを言ってるようだったらコメントで教えてください><
なぜフランスと比較したかというと、平均的な文明と言われるフランスと比較することでドイツの長所と短所がわかりやすいかなと思ったからです。
決してフランスが劣化ドイツじゃないんだ!と力説したかったわけではありません、決して・・・
劣化ドイツならフランス余裕だろって思って負けまくった過去なんて本当にないんだからネ!

ただ、交易マップではドイツ有利だと思います。それほど交易の力は偉大ということですね!
イロコイ・トルコの文明の強さはⅠの時代から交易を取れるところにあるんじゃないかなって私は思います。
将官の方が交易なしはフランス有利と言ったのはドイツが有利な点がカードの力によるところが大きいからだと思います。
ドイツを知ろうpart3ではドイツの特徴を簡単にまとめていきたいと思います。

<<前のページへ 次のページへ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。