スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教わったチーム戦の基本についてまとめてみる!

=TMW=さんとのH2H対抗戦に尉官枠で出ることになりました!
というわけで、H2Hの練習もしないといけないので、今の時点で教わったドイツのチームの基本をまとめてみることにしました。
チームも合わせてやっていくと思います。
ここに書いてあることは全部基本なので、つまりはケースバイケースです。

1.探索者はしっかり視界をとる。
特に、引きしろがあるマップは裏の資源までしっかり探索しましょう。
ドイツなら相手の陣地もしっかり探索しましょう。
特にドイツミラーで絶対負けないっていう気持ちで、相手のドイツの金鉱はしっかり押さえましょう。

2.大きな財宝は協力して取る。
財宝によってこの財宝は嬉しいという文明があるので、そこら辺を考えてみると思います。

3.Ⅱの時代の進化は早めに。
ドイツでH2Hで慣れていて即市場とかしてしまうと、味方の文明に遅れて軍出しが遅くなる可能性があります。
序盤が苦しくなるので、慣れてない自分は17人進化をしています。
慣れてきたら初期木200なら財宝の取れ次第では即市場でもいいかもしれません。

4.FBは歩兵の人に合わせましょう。
序盤、ラッシュか、ブームをするかを決めるのは歩兵だと思います。
なので、馬役は歩兵がどうしたいかに合わせるのがいいかもしれません。
ただし、ドイツは荒らし性能が高いので、そこらへんは状況判断かも。

5.2馬の場合は必ず、どちらかがⅢに行くかを決めましょう。
2馬の場合は片方が時代を上げたら基本はもう片方は馬を作りましょう。
そうしないと向こうに荒らされ放題になってしまいます。

6.基本的に時代を上げたらTCは3件。
時代を上げるメリットにTC3件を建てることができるということがあるので、
できればTCを3件にしましょう。
ただし、ラッシュで早めにⅣ入りを目指したいならTC1件でもいいと思います。
これもケースバイケースかな。

7.馬負けしたら必ず壁を張りましょう。
馬負けしたら、相手の荒らしが来ないように、壁を張りましょう。
壁を張らないととにかく荒らし放題になってしまいます。

今、書けることは以上です。
ドイツはラッシュ文明だと思うので、ラッシュ型をもっとしっかりマスターしたい。
ただ、状況に合わせてバランス型に回ってしまうこともあると思うので、そこらへんは状況判断が難しいと思います。

また色々覚えたら追記していきます!
スポンサーサイト

コメント:

修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック:


<<前の記事へ 次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。