スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツでの2R受けについてアドバイスを貰ってみた。

どーも、最近、クランのチーム内戦で遊ばせて貰い始めたzeronekoです。
チームはやっぱり難しい・・・戦犯な日々ですが、楽しくやらせて頂いています!
H2Hで気付かなかった弱点にも気付けるし、チームも頑張っていきたいな!

さて今回はドイツで2Rを受けよう!の講座
最初に断っておきますが、私はR受けが非常に苦手です。
なので、今回はクランの人たちに教わったことを私が忘れないためにまとめたいと思います。
偉そうに書いてますが、ほとんど私が今までできてなかったことですw

2R受けについてはそれぞれやり方があると思います。
今回は初心者の方でも真似しやすいように選んでまとめてます!
2R受けが非常に苦手!という私のような方の1つのヒントになればいいなって思います。
すべてのことに共通することですが、とにかく探索は頑張りましょう!
探索については相手文明のみるべきポイントを知ってると有利になるかも

ちなみに、この記事の2R受けはドイツでの2R受けです。
他文明だと違ってくるので、そこだけは注意してください。

1.基本的に即市場・即交易はせず16人進化
即市場・即交易は強力な戦術の1つです。
ただし、進化が遅くなるというデメリットがあります。
私のようにどうしてもRが受けられないなら内政を多少犠牲にしてでも16人進化が最適なように思えます。

2.マスケラッシュに対しては石弓8+生産ドッペルで受ける。
相手が軍カード連打ならⅡの時代1枚目石弓8を切ってもいいと思います。
民兵でうまく返せるならⅡの時代1枚目は馬車農民3にして、石弓は2枚目でもいいと思います。
でも、相手が軍カード連打なら結構辛いかも?

資源箱連打のラッシュに対しては馬車農民ガードを活かせる馬車農民3の方がいいかもしれません。
まだ、ここら辺は試行錯誤中。

3.陣地構築
・市場・家はすべてTC裏に建てる様にしましょう。
他文明だと市場を壁代わりに使って相手が直線的に来るのを防ぐという役目を果たします。
しかし、ドイツの場合、Ⅱの時代に強烈なマスケラッシュを返す射程兵が存在しません。
ただ相手に時間潰しの機会と経験値を与えるだけになるかもしれません。

また、市場はR受けにおいてかなり重要な建物なのでできれば割られたくない建物だと思います。

・建物と建物の間は必ず隙間を作るようにしましょう。
この隙間がないと、馬から軽歩兵を逃がすということができなくなってしまいます。

4.肉をとにかくTC裏に寄せる。
肉が少ない鹿だろうととにかくTC裏に肉を寄せてください。
これがR受けの生命線になるので、とにかくがんばりましょう!

5.農民をできるだけ殺されるないようにする。
農民が死んでしまうと、せっかくラッシュを返したのに内政が負けてオワタっていうことがあります。
できるだけ、殺されないようにしましょう!
これは私も結構やってしまうので、とにかく意識するしかないのかな?

市場研究の外套入れるといいかも。
外套が入ってれば農民ガードも効果がさらに上がります!

6.カード軍・生産軍はできるだけ見せない
このカード軍と生産軍をみせてしまうと、相手がカウンターを警戒して消極的になってしまう可能性があります。
そうするとカウンターが成立しづらくなるので、最初はできるだけ見せないようにしましょう。
ウーランはカウンタータイミングまでガンガン荒らしに行ったほうがいいと思います。

7.軍を失わない!
とにかく軍を失わないようにしましょう。
ウーランも荒らしにいきますが、失わないように注意しましょう。
たとえ相手がマスケ主力でも大事なスローダウン要員なのでウーランは結構重要です!
とにかく、「今です!!!」というカウンタータイミングまで軍は大事に使いましょう。

8.相手の援軍をカットする
これもカウンターを成功させるための1つの重要なポイントだと思います。
一見、6と矛盾してしまうようですが、援軍をカットすることは相手の裏に回ることなので、
カウンタータイミング直前では有効になってくると思います。

相手がどんな兵種でも援軍を見てないことが多いので、結構簡単にカットできちゃうかも。

9.カウンターは基本的に軍マックスに合わせる!
私も結構やっちゃうのですが、焦りすぎてカード軍が届くより先に当てちゃったりします。
でも、結構失敗してるのでこれは絶対やっちゃいけません!w
とにかく落ち着いて返すことが大事だと思います。

ただし、TC割れるよりは民兵先撃ちのほうがいいと思います。
特に相手が槍ラッシュの場合TC割りに全力なのでかならず民兵を先撃ちしましょう。

10.馬車農民を活かす
馬車農民の高いHPと遠隔耐性はドイツのタートル能力をあげる大きな文明特性です!
必ず活かすようにしましょう。

11.軍操作を頑張る!
私も軍操作はかなり下手なので偉そうなことをいえないのですが、とにかく、ぐちゃ当ての時はスカミの分け撃ちをがんばりましょう。
ぐちゃ当ては一見簡単そうに見えて、操作次第でかなり差がでるのでとにかく頑張るしかないです!


今回クランの人たちに教わったことはこんな感じかな?
チーム戦でも色々教わっているので、次回はチーム戦で教わったことのまとめを書こうと思います。
スポンサーサイト

コメント:

修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック:


<<前の記事へ 次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。