スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツのユニット特性 戦闘馬車vsマスケ

*お詫び
書いていた記事のドラグーンはベテラン化されていませんでした。
ドラグーンは早期ドラのカードがあるので、ノーマルドラグーンだったようです。
また、スカミもノーマルだったという可能性があります。
ということで、あの記事は無かったものとして忘れてください、本当に申し訳ありませんでした。
その記事により誤解を招いてしまったかもしれないと思うので、下で追記。

戦闘馬車のユニットスペック
ユニット特性
戦闘馬車1
*あおえさん?より転載

生産時間は60秒。

戦闘馬車の長所
戦闘馬車はドラグーンより射程が長いです。
戦闘馬車:射程16に対してドラグーン:射程12(兵器庫のカラクルを入れても射程14)
つまり、スカミ勝ちしてしまえば、スカミの裏から攻撃可能な戦闘馬車、スカミの前に出ないといけないドラグーンという構図が生まれるかも!

また、射程が長く、HPと攻撃力が高い戦闘馬車の方がより損害を抑えて大砲が割れるようです。
ちなみに、戦闘馬車1体が大砲1門割るのに必要な攻撃回数は10発、ドラグーンは19発となっています。

ただし、大砲はHP200しかないのに遠隔耐性75%と非常に遠隔に強いです。大砲をマスケの近接で割るのはこのためです。
隙があればウーランで割りましょう。
しかし、相手も大砲を懸命に守るので、隙をつくのはなかなか難しいように思えます。

その他にも、生産時間が長い代わりに1つの小屋から生産ができるため馬小屋1小屋分(木200分)得します。
ドイツにとって木とはかなり貴重な資源なのでこの木200分で交易所・アップグレード代・家2件にできるのは非常に大きいメリットです。
あと、大きな体のため、スカミを隠すということもできます。
ただ、近接耐性とはいえ壁になるユニットとは言えないので、相手が馬多めできてる場合はカードドッペルくらいはいた方がいいかもしれません。

戦闘馬車はたまってしまえば強い。
しかし、ラッシュを受ける場合、どれだけの力を発揮するのだろうと疑問に思った。

というわけで今回の検証のテーマは
戦闘馬車vsマスケ!

マスケを準備!

即3直後のラッシュ受けを想定して
戦闘馬車5(コスト:1500)vsノーマルマスケ15体(コスト:1500、ただし収集効率が高い肉が中心)今回は機動力、射程ともに優れる戦闘馬車が先制攻撃!
マスケ15vs戦闘馬車5


注目の結果は・・・!
マスケ15 戦闘馬車5結果

戦闘馬車、敗北?!
あれ・・・?ベテラン化されてないノーマルマスケだよ?
先制攻撃を受けた後、ちょっとの時間止まってたマスケいたじゃん・・・。
以下5回試した結果。
1.戦闘馬車● マスケ7体(実質5体+HP半分)
2.戦闘馬車● マスケ5体(実質4体)
3.戦闘馬車● マスケ5体(実質3体+HP半分)
4.戦闘馬車● マスケ8体(実質6体+HP半分)
5.戦闘馬車● マスケ8体(実質7体+HP半分)

これがランチェスターの法則というやつか!
^-^;(オーバーキルの要素が含まれてるよ、過去の私・・・)

最初に断っておきますが、射程、機動力に優れる戦闘馬車は引きしろさえあれば、一方的に攻撃できます。
また、射程が全然違うので、こっちが5体で攻撃してるのに相手は5体しか攻撃できない!っていうことも可能なはずです。
ただ、引きしろがない自陣等などでは、苦しいかも。
ってか、マスケとは止まって撃ちあっちゃ絶対ダメ!ってことが今回の検証で分かりましたw

しかし、ランチェスターならしょうがないよね!そうだ、数を減らしてみよう!へへ
ということで、次は
戦闘馬車1体(コスト:300)vsマスケ3体(コスト:300)
マスケ3vs戦闘馬車1

注目の結果は!
マスケ1vs戦闘馬車1
*画像にはマスケ1と書いてありますが、正しくはマスケ3です。

まさかの相打ち・・・w
次いってみよう!

2回目の相打ちを確認した後、私は検証をやめた。

いかがでしたか?みなさん
今回の検証は私の考えに基づいてやったので別のやり方でやったらまた違った結果が生まれると思います。
でも、今回の検証結果は実戦でも役に立つ!・・・と私は思っています!

次回、「ドッペル、この先生きのこるには!」をお送りしたいと思います!

追記
以前の間違った情報で誤解をした人がいるのではないかと思ったので追記。
これは対ポル即Ⅳを想定した場合の話。
対ポル即Ⅳ、最近固まってきたかなー?って感じの中尉-大尉の私が書いてるので過信は禁物!

対ポル即ⅣではドイツがⅣに行くというケースが増えると思います。
ちなみに以下の文章ではドイツは馬セミ等で相手の内政をある程度制限していることが前提です。

この場合ドイツがとるべき編成はやっぱり戦闘馬車・重カノンだと思います。
スカミも混ぜれたら完璧。スカミは進化ボーナス+交易があり、Ⅲの時代でスカミをきって足してもいいと思います。
ここら辺は好み。

その理由として、相手が即4の場合、ドラグーン単からのドラグーン重カノン+カルバといった編成が考えられます。もしかしたらマムを呼んでくるかも。
この編成で一番やっかいなのが、実はドラじゃなく、重カノン・カルバ+マムだと私は思います。
これに対して、それらのアンチに戦闘馬車が出てないとこちらは非常に苦しくなります。

では、なぜドラはそんなに怖くないのでしょう。
ポルが即4した場合、内政がそこまで育たないのでドラは数が貯まるまで脅威ではありません。
スカミ、戦闘馬車の編成で十分対応できます。また重カノンはドラを十分打ち抜けます。

Ⅳ対決になった場合、ドイツ側が押せることが多いので、ドラの機動力が活きづらいです。
さらに、戦闘馬車のガード化が木600金600に対してヒネーテは木1000金1000。
このコストの違いからもドイツ側の方が容易にアップグレードが可能なのです。

よって、ポル側で厄介なのが、重カノン・カルバ+マム。
特に重カノン対決で負けると、タートル能力に優れるポルに対して一気に攻略が難しくなり、ヒネーテ化によってドラが止められなくなる状況が考えられます。

その重カノン対決で負けないためにも戦闘馬車が必要になってくると思います。

これは中尉-大尉の考えなので過信は禁物!
私の記事のせいで誤解を生んだのではないかと思い、追記させて頂きました。

スポンサーサイト

コメント:

うぅ : 2012/01/13 (金) 19:50:36 修正

シナリオエディタは戦車がベテランでドラがベテランじゃないから
両方ベテランならドラが勝つよ

zeroneko : 2012/01/14 (土) 03:45:57 修正

情報ありがとうございます!
シナリオエディタについてはユニットスペックが表示されないので、間違ってしまった可能性があります。
ドラがノーマルだったってことは、スカミもノーマルだったという可能性もありますね
ということで、今回の記事のことは忘れてください><

記事を読んでしまった方大変申し訳ありません。
また、読んでしまった後に書かれたと思われるコメントについては誠に勝手ながら削除させて頂きました。

スペインの犬最強! : 2012/01/18 (水) 02:48:57 修正

最近、楽しく読ませていただいています。
ドイツはほとんど使わないので、使っている方の記事はやはり楽しいです。


いきなり指摘?となってしまうのですが、
上で検証結果が違うのは、オーバーキルか攻撃の偏りが原因ではないですか?

書かれているランチェスターは違うように思います。
理由は同じ割合のマスケ3 vs 戦闘馬車1で相打ちだからです。
ランチェスターは、強い集団VS弱い集団で戦うと、強さの差が大きいほど強い側がボロ勝ちするって意味かと思うのですが、ここで問題なのは強さ(曖昧ですけど)で数じゃないように思います。

検証とは逆で3対1でやって相打ち、15対5でマスケが勝つ、の順で考えると、同じ強さのはずなのに、数を集めると結果が違う状態です。
なら当て方で差が出ているんだと思います。

しかし、実戦では戦闘馬車が勝てそうですね。先制攻撃でマスケ減らせますので。
戦闘馬車は遠距離41だから150÷41=4個?でマスケ1人倒せますね。
4人ならさっと、分けて出来そうですが、マスケは500÷23=21人。
一斉射撃じゃ倒せないんですね…
ドイツ使わないんですが、馬車3のカード一斉射撃じゃ倒せないとこも味噌に思います。


とにかく面白い検証ありがとうございます!

スペインの犬最強! : 2012/01/18 (水) 02:59:37 修正

すいません、全体的に分かりにくい文になっているのですが、

最後の
『しかし、実戦では戦闘馬車が勝てそうですね。先制攻撃でマスケ減らせますので。
戦闘馬車は遠距離41だから150÷41=4個?でマスケ1人倒せますね。
4人ならさっと、分けて出来そうですが、マスケは500÷23=21人。
一斉射撃じゃ倒せないんですね…
ドイツ使わないんですが、馬車3のカード一斉射撃じゃ倒せないとこも味噌に思います。 』



『しかし、実戦では戦闘馬車が勝てそうですね。先制攻撃でマスケ減らせますので。
戦闘馬車は遠距離41だから150÷41=4個?でマスケ1人倒せますね。
4人ならさっと、分けて出来そうですが、マスケは大人数で必要だろうから適当な人数で射撃するのは難しそうですね。
人数は…500÷23=21人。
…そもそも15人では一斉射撃じゃ倒せないんですね。

馬車を動かせば、マスケは追いかける等の操作必要だしさらに適当な人数で攻撃するのは難しくなりそうです。
実戦では馬車が勝てるんじゃないかと予想します。』

に替えます。すいません…

zeroneko : 2012/01/18 (水) 09:50:31 修正

コメントありがとうございます!
他の文明を使う方にも読んでいただけるのはとても嬉しいです!
ただ、ドイツ・トルコをかじった程度の私が書いているので、視野の狭い記事になってしまっているのではないかとちょっと心配ですw

スペインの犬最強!さんの言うとおり、オーバーキルの問題もこの結果の差に含まれていると思います。
ただ、スペインの犬最強!さんと私の間ではランチェスターの法則について認識の違いがあると思いましたので、ここで私の考えるランチェスターの法則について述べさせて頂きます。

私はこの検証においては、ランチェスターの第2法則である
「戦力=兵の数(2乗)×兵の質」を採用しています。

ただし、この記事を書いてるときは結構テンションで書いてたので、このランチェスターの法則が本当に利いているかの考察を行っていませんし、
オーバーキルの要素を視野に入れていなかったのは確かです!

自文明のユニットを最強!むしろ、自分の文明こそが最強!と考えることって大事だと私も思います。
私もドイツこそが極めれば最強!と信じて疑わないので、お互い頑張りましょう!

あんな記事を書いてしまった後ですが、私はまだ戦闘馬車こそ最強だと思っていますよ。

ただし、序盤の立ち上がりにスカミやウーランの力を借りる必要があるだけなんです!
単純な撃ちあいで負けるなら、一緒に戦闘馬車の操作をうまくできるように頑張ろうよ!
同コストで負けるなら相手の内政を上回る状況をつくればいいじゃない!

その努力を放棄するのは愛が足りない。
私はユニットを愛するを方々のように自分の愛するユニットを努力で活かすプレイヤーになりたい!

とまあこれもテンションで書いてますw
中尉-大尉の戯言だと思って聞き流してくださいw

あと、私はほとんどのドイツのユニットを愛しています。
ただし、ドッペルさんとは今仲良くなろうとしているところ・・・w

スペインの犬最強! : 2012/01/19 (木) 00:46:21 修正

>>zeronekoさん
まずは、非常に恥ずかしいです。ランチェスターの理論をきちんと理解せずに使っていたようですorz

負け惜しみから、色んな言い訳が頭に浮かぶのですが、どうしようもないです。。。
お騒がせしまいたm(_ _)m


スペインはランセロ、軍犬、ロデ、沢山固有ユニットが居るので大好きですw
国のパワー自体が足りてない感があるのですが、パワーゲームにはならないし楽しいです♪
どの国ともそれなりには戦えますしねw

ではでは、返信ありがとうございました。
修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック:


<<前の記事へ 次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。