スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツ戦略論 ドイツ基本戦略セミFF編

そもそも、このブログって何のために開設したんだろうって最近ふと思った。
始まりは、直行即3しかできずに苦しんでいた下士官の頃の以前の私を思い出し、私のような直行即3しかできずに行き詰っているドイツ下士官さんに、1つの選択肢を提案しよう!と思い、このブログを書き始めたのがキッカケでした。

私が即交易直行即3を熱心に書き込んでいたのもそのためです。
即交易直行即3は、大資源マップでない限り十分尉官に通用する戦術!と今でも思っていますがw
特にラッシュ文明には有効なはず。内政文明には操作次第w

しかし、配信をみてて気付いたんですが、最近の下士官さんは強いw
Steam効果で新規さんが増えてきそうなので、また事情が変わって私がやっていた頃に戻るとは思いますけどね。
という訳で、なんか市場分析から失敗してしまったこのブログ!
Steamからの新規さんの手助けになるし、まだこのブログにも存在意義あるよね^q^

さて、前置きが長くなってしまいましたが、そんな私が考えるセミFF戦略論!!
今回は思いついたことをダラダラと書きますw「長文読んでらんねーよw」って方、すいません(汗

ある人は言いました。「ドイツ・セミFFは難しい。常に判断の連続だ。しかし、故に万能である」
なぜセミFFは難しいのか?それは尖ってないからです。

このゲームには内政力・軍事力・タートル力という3つのパラメーターがあります。
開始直後は農民の数、資源箱等の多少の違いだけでほとんどパラメーターに違いはありません。
しかし、それぞれの文明特性、切ったカード、収集した資源の使い道・時代進化等によって相手の文明とどんどんパラメーターが変わってくるのです。
また、このパラメーターはお互いに影響を与えあってます。

■内政力→軍事力・タートル力
内政力があればあるほど使える資源が増えていくので、当然軍事力・タートル力が上げやすくなります。

■軍事力→内政力・タートル力
ドイツ戦略論part1で書きましたが、軍事力があがればそれほど多くの天然資源を確保、または、農民が作業できる時間が増えるので内政力が上げやすくなります。
また、軍事力を防衛に割り当てることができますので、タートル力が上げやすくなります。

■タートル力→軍事力・内政力
タートル力が高ければ高いほど、そのタートル下で戦う軍事力は向上します。
ただし、タートル力の外に出ちゃうと、相手の軍事力(+タートル力?)とガチンコ勝負しないといけないので気をつけて^-^
タートル力が高いと内政力を上げやすいのは軍事力と一緒。

そして、特殊能力とも言える時代進化というものにも資源を使うことができます。
この時代進化はボーナスとして軍事力・内政力・タートル力を上げるものを選択できますし、時代進化させると軍事ユニット性能やより良いカードが選択できるようになるなどボーナスがあります。
即3とはこの特殊能力:時代進化に集めた資源を全部突っ込んで、時代進化で得られたボーナスで戦うという戦略です。

一見、時代進化は強い特殊能力に見えますが、その時代進化にも弱点があります。

1.資源がまとまって必要
時代進化にはⅢなら肉1200金1000、Ⅳに進むなら更に肉2000金1200と非常に大量の資源を消費します。
つまり、貯めている間はその資源を使って他のパラメーターを向上させるということができないのです。
その間に相手が他のパラメーターを上げ、時代進化のボーナスで得られたパラメーターを上回ってしまうとゲームは苦しくなってしまいます。

2.時代進化にはTCが必要
基本的な文明では時代進化にTCが必要です。
ですから、このTCを守るということが必要になってきます。

3.時代進化には時間がかかる
時代進化には通常進化で1分45秒。
特殊能力:時代進化に突っ込んでもその恩恵を受けるのに進化ボーナスを得るのにも1分45秒。
さらに時代進化で作成可能な兵を生産する時間、ベテンラ化やガード化に必要な時間など時代進化で得たボーナスの恩恵を受けるには時間がかかるのです。

その代わり、資源をうまく使い、この時代進化のメリットを活かすことができれば、投資した資源・時間以上の恩恵を受けることができるのです。
そう考えると、このゲームは投資をするゲームとも考えられますね。

では、セミFFってどんなパラメーターなの?っていうと
基本的に内政力を育てつつ、軍事力のパラメーターをちょっと振るというパラメーター振り。
軍事力マックス振りや、内政力マックス振りとは違ってバランスに優れたパラメーターになるんですね。
そして、育てた内政力で得た資源を時代進化に注ぎ込みます。

セミFFは即3に強いのはもちろんですが、一番の特徴は状況変化に強い!ということです。
つまり、状況判断が求められるということであり、万能な理由でもあります。

例えば、相手も同じセミFFだった場合はこちらも馬をどんどん追加生産して、相手の馬より数で優位にたって荒らして、内政面で有利に立つ!
相手がマスケスタートの場合は、ウーランを少しだけ生産してとにかく荒らす!
そしてⅢ入りを急ぐ。仮に相手の軍量が増えてないようだったら、馬追加してない限りⅢを目指してるということなので、内政カードを優先する等です。
また、相手のラッシュを生産軍+カード軍に合わせてカウンターに成功したときはⅢ入りせずにそのままⅡ継続で戦うのもありです。
他にも、必ずしも馬小屋である必要はありません。歩兵小屋だっていいはずです。相手の文明に合わせてより良い選択をしましょう!

ちなみに、私は以前マスケスタートだった場合はウーラン生産をキャンセルしてました。今はウーランの少しだけ生産するようにしてます。
理由は、とにかく相手を荒らして相手の歩兵を自陣に釘付けにしたいからです。
おまけウーランだけでもできますが、それだけだと、相手を自陣にひきつける要素としては頼りない。
ウーランを少し生産するだけで、相手に与えるプレッシャーは大分変わるように思います。
ただ、これが正解かというと分かりません。もっと他にいいやり方があるかもしれません。
とにかく、負けてしまったら、色々な方にアドバイスを貰ったり、自分なりにやり方を変えていろいろ試してみてください。

あと、馬セミはとにかく誤魔化すということが大事です
こっちは機動力で優れていると自信を持って行動しましょう。
どっかで荒らしは適当にやりましょう!と言いつつ、最近、私もまた頑張り始めてドツボにはまってる感もありますがw

とにかく立ち上がりで弱気になったら負けです!
しかし、経験がないと弱気になってしまうのは仕方がないことだと思います。
強い人は「この形になれば負けない!」ということを知ってるような気がします。
私もまだ勉強中ですが、とにかく「この形になったら、こうすれば負けない!」というのを1つ1つ増やしていきましょう
それを学ぶためにも、負けてもいいので、とにかく対戦経験を積みましょう!
失敗は成功の母です、とにかく、1度や2度の負けは気にしない!
経験のないうちは10連敗も気にしなくていいです。私は400戦以上の敗北を経験してますw

1つ状況判断のためのヒントとしては、相手が何をしたいかということをなんとなく考えてみるのも手かもしれません。
勝ってるうちは自分のやりたいようにやっていいと思います。
でも、自分のやりたいようにやって勝てない!ってなった時、相手が何をしたいかということをなんとなく考えてください。
オーダーをたくさん知ってることはもちろん強みになりますが、たとえ知らなくても、戦ってる最中にも、軍量、小屋の追加などたくさん情報が転がっていますよ。

また、荒らし1つにも大きな情報になり得るのです。
もしあなたが軍を当てよう!という時、軍量が減ってしまうかもしれない荒らしを行こうとあまり思いませんよね?
軍を引き付けるという理由で荒らす!という方もいると思いますが、大抵は軍を当ててから裏で荒らす!という人が多いと思います。
では、なぜ荒らしに来るのでしょうか?それは誤魔化したいからですね。
何を誤魔化しているかは分かりませんが、大抵は時代進化を狙っていたり、内政の拡大を狙っています。

そういう情報を経験で色々集めてみましょう。

まあ色々書きましたが、あんまり気にせずにがんばりましょうw
私もゲームしてるときはこんなに色々考えてないですw

文章におこしたら何か色々出てきたwって感じですw

一番大事なのは
とにかく、セミFFは色々工夫できるので、ゲームをいっぱいやって経験を積みましょう!ってことです^-^
スポンサーサイト

コメント:

修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック:


<<前の記事へ 次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。