スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツを知ろう!part1 フランスとの比較編

aoe3ロゴ1

2713226193_d63d820086_convert_20081021014527.jpg
はじめに!
ようこそ!ここは、しがないドイツ尉官zeronekoのブログです。
ESO名は今まで非公開にしていましたが、公開します。詳しくは自己紹介の記事をみてね^-^
中尉-大尉が書いた個人的な意見をまとめたブログなので過信は禁物!w
また、このサイトはブログ形式のため、非常にみづらいかもしれません。
左のカテゴリで各講座ごとにまとめているので少しでもブログをみる手助けになれば幸いです。
カテゴリーが変わる毎に画像を入れています。


ドイツはどんな国か?
孫子曰く「彼を知り、己を知ればなんちゃらちゃら」
というわけで、まずは私が考えるドイツという文明について書きたいと思います。
最初に、フランスはよく劣化ドイツと言われていますが、本質的にはまったく別の文明なんじゃないかなって思います。
私は個人的にフランスは内政文明であり、ドイツは軍事文明と考えています。
まずはフランスとドイツの文明の違いについて書きたいと思います。
*私はH2H(1対1)メインなのでチームは全く分かりません
*資源価値という言葉がこのサイトでは良く出てきますが、このサイトでの資源価値とは単純に生産コストの合計です

ドイツ
ドイツが有利な点

★おまけウーランが出る!
ドイツはカードの搬送速度が他の文明より遅い代わりおまけウーランが貰えます。
更に時代を進めるごとに更におまけウーランの数が増えていきⅢでは3体、Ⅳでは4体貰えます!
基本的にドイツは時代を進めることが基本戦略になっていくと思います。

★軍カードが充実!
昔はⅡの時代に石弓9カードで充実したうえに強かったのですが、とにかく軍カードが充実してます。
Ⅱの時代に槍(ドッペル)、石弓、ウーランカードと軍カード3種揃っており痒いところに手が届くラインナップとなっております。さらにドッペルと石弓にはおまけでウーラン2体がついてくる!なんてお買い得なんだ!w
ただし、ウーラン5カードはおまけウーラン2体と合わせて5体なのでハサー3カード比べるとコスパは嬉しくないカードではあります。
でも、馬が大量に欲しいときに役に立つのでデッキに入れておいて損はないと思います!
さらにⅢもⅣも強力な軍カードが充実してます!

★農民カードが強い!
Ⅰの時代から馬車農民2(実質農民4人分)、Ⅱの時代には馬車農民3+おまけウーラン(実質農民6人分)と馬車農民2のカードもあるので
農民カードはかなり充実しています。馬車農民3カードはFPではおまけウーランがでなくなるよう設定された程強力なカードなので、できれば1枚目に切りたいカード!
この農民カードのおかげで10分まではドイツのほうが内政は有利!なのかな?

フランス
フランスが優れている点

★フランスは内政文明!
フランスはドイツより断然内政が強いです!
フランスは農民生産速度が通常より1.18倍でクルールを生産します。クルールは通常農民の1.25倍の資源収集速度があるので、時間がたてばたつほど他の文明より有利になります。
ですから、たとえドイツが馬車農民カードを連打したとしても、他に内政カードを切っているフランスに12分もすれば内政で負けてしまうと思います。

★フランスはⅡの時代でも戦える!
フランスはマスケット銃兵が生産できます。
このマスケット銃兵はHPが高く、攻撃力も優秀、馬にひき殺されない、攻城が高いという万能ユニットなのです。
Ⅱの時代の石弓兵では銃歩兵ボーナスが低いためにこのマスケを止めることはなかなか難しいです。
受けることはできても攻城がないため軍勝ちしてもフィニッシュにもっていけないのが辛いところ。
そして、ハサーのHPが高い。ウーランはよく紙装甲と言われるように攻撃力が高い分、脆いので壁としては心もとないです。
だからこそ軍をためて一発でひき殺しに活きるのですが、Ⅱでの戦いは押し引きになりやすいのでウーランが活きづらいです。
*決してドイツはⅡで戦えない国ではありません。対スーにおいてはⅡで戦うのが基本戦術になると思います。編成が弓槍+馬になるのでマスケハサー編成よりも操作が大変だと言う事です。

★ファルコ2カードがある!
フランス以外の国でも持っているのであまり騒がれませんが、このファルコ2カードは強力なカードです。
なぜならファルコ2の資源価値は1000、こんなコスパに恵まれた軍カードはなかなかありません。
さらに通常ファルコを出すためには砲兵育成所が必要なことを考えるとその価値は1300!

ドイツを知ろうpart2 に続く
スポンサーサイト

次のページへ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。